オズボーンのチェックリストで新しいアイデアを引き出す

  • オズボーンのチェックリストとは、9つの視点でアイデアをひねり出す方法です
  • それにより新しいアイデアを多角的に引き出すことができます

詳しくは以下のコラムで

新しアイデアを生む

現状認識から問題点を発見して、その根本原因から改善案を作ることはとても役に立ちます。ただ今の状態を基本にして考えるために、多くの場合は過去からの発想になってしまうのが弱点です。

そこで今まで、つまり過去からの発想ではないアイデアを生む必要もでてきます。皆で智慧を絞ることで今までには考えつかなかったような素晴らしいアイデアがでてくるかもしれません。

新しいアイデアを生み出すためには、一生懸命うーんうーんと考えてもなかなか難しかもしれません。そこで強制的にアイデアを発想する方法を使います。強制発想法には以下のような方法があります。

ここでは、オズボーンのチェックリストについてお話ししたいと思います。

オズボーンのチェックリストとは

オズボーンのチェックリストとは、オズボーン氏生み出したアイデアを生み出すためのリストです。オズボーン氏は米国のある広告会社の社長であった方で、アイデアの発想や創造に関していろいろと研究されていたようです。

アイデアは個人でやるよりも複数の参加者でやったほうが良いと考えていたようで、そこから有名な「ブレインストーミング」という方法を生み出しました。

オズボーンのチェックリストは強制的にアイデアの発想を行うために9つの視点から考えます。9つの視点からどのようなポイントでアイデアをひねり出すかがリストになっており、それを試すことで今まで考えつかなかったアイデアが生まれるかもしれないのです。それでは早速、オズボーンのチェックリストを見ていきましょう。

9つのチェックポイント

以下が9つのチェックポイントです。

  • 転用 ― 他に使い道はないか?
  • 応用 ― 他からアイデアが借りられないか?
  • 変更 ― 変えたらどうか?
  • 拡大 ― 拡大したらどうか?(何かを付け加えたら)
  • 縮小 ― 縮小したらどうか?(取り除いたら、小さくしたら)
  • 代用 ― 代用したらどうか?(他のプロセス、パーツにしたらどうか)
  • 置換 ― 入れ替えたらどうか?(順序を変えたらどうか?)
  • 逆転 ― 逆にしたらどうか
  • 結合 ― 組合せたらどうか

この9つのチェックポイントのそれぞれには、さらに具体的な質問が書いてあります。

では実際にやってみましょう

それでは、この9つの視点で「皿」を例にして、考えてみます。アイデア発想ですので、今までの既成概念にとらわれない、現実的かどうかなどは考えずに発想します。アイデアの質よりも量という感じで、考えます。

転用 ― 他に使い道はないか?

絵の具のパレットとして使う / 花を飾る鉢皿として使う / 小物入れのように使う

応用 ― 他からアイデアが借りられないか?

フリスビーにのように遊べる皿(アウトドアで)/ 傘のように折りたためる皿 / 磁石のようにくっつく皿

変更 ― 変えたらどうか?

色が変化する皿 / 取ってがついた皿 / 光る皿

拡大 ― 拡大したらどうか?(何かを付け加えたら)

大きくできる皿 / 長くなる皿 / 深くなる皿

縮小 ― 縮小したらどうか?(取り除いたら、小さくしたら)

小さくできる皿 / 細い皿

代用 ― 代用したらどうか?(他のプロセス、パーツにしたらどうか)

紙でできた解ける皿 / コップになる皿 / 食べられる皿 / 段ボールで出来た皿

置換 ― 入れ替えたらどうか?(順序を変えたらどうか?)

使う時に広がる皿 / 洗う必要にない皿

逆転 ― 逆にしたらどうか

表と裏と模様が違っていてどちらでも使える皿

結合 ― 組合せたらどうか

コップがくっついた皿 / フォークがくっついた皿 / 音の出る皿 / しゃべる皿

ちょっと苦しいところもありますが、いろいろと可能性はあります。

実際に食べられる皿などは今では存在しますが、登場する前には考えつかなかったアイデアだと思います。味がついていて凄くおいしい皿などがあったらおもしろいですね。しゃべる皿なども今に登場するかもしれません。

自分できれいになって戸棚に移動する皿とか、どうでしょう?

オズボーンのチェックリストのテンプレート

オズボーンのチェックリストは、アイデアを発想するためにサポートになります。

テンプレートを用意しましたので使ってみてください。

ただ9つの視点からのリストですが、これは変更か、拡大か、縮小かというように、それぞれのリストに当てはまるかをあまり気にする必要もありません。いかに頭を柔らかくしてアイデアを発送できるかが大切ですね。

■関連コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください