商品・サービスレンジをプロダクトバリューハイラキーで考える

プロダクトバリューハイラキー
  • プロダクトバリューハイラキーとは、商品・サービスレンジの考え方です。
  • それにより、マーケットインの発想で市場や顧客が求める商品やサービスを用意します。

詳しくは以下のコラムで

商品レンジについてもう少し詳しく考えていきましょう。

商品レンジを決める際にカスタマーバリューハイラキーという考え方があります。

商品を購入する顧客にとっては、どの商品・サービスも全く同じに重要という事ではありません。

必ず必要なものもありますし、あれば良いなあというレベルのものもあります。

その価値の階層がカスタマーバリューハイラキーです。

企業が売りたいものを一方的にそろえるというプロダクトアウトの発想ではなく、市場や顧客が求める商品やサービスを用意するというマーケットインの発想が必要です。

詳しくは、以下の動画でどうぞ

 

「図解!B2Bマーケティング戦略の作り方」eBook無料ダウンロード

「図解!B2Bマーケティング戦略の作り方」
マーケティング戦略とは、「誰に」、「何を」、「どうやって」提供して対価をもらうかということ。マーケティング戦略の基本をシンプルに理解できるeBookを無料で差し上げます。以下のフォームに記入して手にいれてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください