継続的改善B2Bマーケティング戦略における管理フェーズとは

  • 継続的改善B2Bマーケティング戦略における管理フェーズとは、実行した戦略の効果を検証する方法を確立し進捗管理することです
  • それにより、継続的に改善するプロセスとマインドをチームに植えつけます

詳しくは以下のコラムで

継続的改善B2Bマーケティングの管理フェーズ

継続的改善B2Bマーケティングはリーンシックスシグマの改善手法であるDMAICという考え方を使います。DMAIC手法とは経営の効率や品質向上を目指すプロセスイノベーションのための手法で、リーンシックスシグマの基本となるものです。

■関連コラム

ここでは継続的改善B2Bマーケティング管理フェーズ(Control)について説明します。

改善フェーズで今までのインプットを統合して「誰に」、「何を」、「どうやって」価値を提供するか、あるべき姿の継続的改善B2Bマーケティング戦略を作り上げ実行したら、管理フェーズ(Control)に入ります。

管理フェーズでは、効果測定の方法を明確にしたうえで実行した戦略の効果を検証します。その上で自らが継続的に改善する仕組みとマインドセットをチームに根付かせていきます。最終目標はチームが自発的に継続的改善を行う強い組織になることです。(図の⑬と⑭の部分)

  • 効果の検証(⑬)
  • 継続的改善(⑭)

効果を検証する

マーケティイング戦略書に描いた戦略プログラムをプロジェクト化して実行します。それぞれのプロジェクトにおいても、目標(KGI)を決め、パフォーマンス指標(KPI)を使ってあるべき姿、目標に確実に向かっているかの結果を検証します。

そのために改善後のコントロール手法を明確化にしましょう。コントロール手法が明確になったら、誰がいつどこをどのような頻度で戦略をチェックするかを決めます。「どこを」の部分は、測定で行ったSBUミックス、外的要因、内的要因、そして「誰に」「何を」「どうやって」価値を提供しているかのプロセスとデータのどの部分を見るのかをきめると良いでしょう。

コントロール手法を決めたら、それに従い定期的にチェックします。そして問題があった場合は、同じようにDMAICの手法で改善します。

最終目標は全員が継続的改善視点をもって自発的に改善のサイクルを回すことのできる変化に強い組織を作る事であり、継続的改善が組織に根付いた状態にすることです。(図の⑭)これが市場の変化に対応する継続的改善B2Bマーケティングです。

変化する世の中、市場に対応するにはマーケティング戦略も継続的に改善する必要があります。これを可能にするのがこの継続的改善B2Bマーケティング戦略です。プロセスとデータから設計してあるので改善がしやすいのが強みです。

関連コラム (リンクのないコラムは近日公開予定です)

問題が見つかったら

もし問題を発見した場合は、どのようなレベルの問題かによって対応が異なります。

  • マーケティング戦略全体レベルの問題 - 「誰に」「何を」「どうやって」の変更
  • マーケティングミックスや、カスタマージャーニー、カスタマーストーリー、カスタマーエクスペリエンス全体レベル
  • カスタマージャーニーなどのひとつのプロセス(例:認知活動の変更)
  • プロセスのなかの更に詳細プロセス

問題のレベル感によって、全社的にプロジェクト化するもの、複数部門や部門レベルで改善できるもの、チームレベルで改善するもの、個人レベルで改善できるものなど対応が変わります。

問題のレベル感や発見の方法に関しては以下のコラムをご参照ください。

■関連コラム

継続的に改善する

変化の多いスピードの速い世の中では継続的改善の重要性が高まります。継続的改善を行うためには以下のような基本的な考え方が前提になります。

  • 顧客(VOC: Voice of Customer)にフォーカスする
  • E2E(はじまりからおわりまで)のプロセスを見る
  • QCD(Quolity:品質、Cost:コスト、Delivery:納期)に注目する
  • 論理的に構造化された方法で改善をすすめる
  • 上記の考え方を関わる人たちに根付かせる

継続的改善について詳しくは以下のコラムを参照してください。

■関連コラム(リンクのないコラムは近日公開予定です)

継続的改善(CI)を根付かせる

繰り返しになりますが、最終目標は全員が継続的改善(CI: Continuous Improvement)視点をもって自発的に改善のサイクルを回すことのできる変化に強い組織を作る事であり、継続的改善が組織に根付いた状態にする事です。これが市場の変化に対応する継続的改善B2Bマーケティングです。

DMAICは問題改善や目標達成など、幅広く活用できるフレームワークです。DMAIC皆が自分でDMAICを使って改善できるより、改善のマインドセットが根付いたチームは成長します。強いチームになります。

継続的改善の方法を理解し、プロセスとデータから問題点を発見して改善するマインドもった人材をひとりでも多く育成していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください